ねじまき日記

京都在住の30代ゲイ。日常のあれこれを書こうかなと。

「水路づけ」という心理学用語を知った。

習慣が固定化される過程について とある本を読んでいて「水路づけ」という言葉を知った。 心理学用語でいう "こころの水路づけ"の意味は、 さまざまの可能性の中からある行動や習慣や価値観が選択され固定化される過程を,一度水路ができるとしだいに深い確…

コメダ珈琲は「小豆小町桜」が一番美味しい説 (+純日記的な)

紅茶×あずき 今日は仕事の都合でPM6時ぐらいから ”なんちゃら交流会”に出席。72点ぐらいの愛想を広く浅くふりまいてから、サッと一次会で退散。 仕事や資格の勉強に追われたりなこともあって、そこから近くのコメダコーヒーにIN。この時間でも、店内は学生で…

2024年4月にやりたいことリスト5選

四月の目標 新年度もそろそろスタートということで、毎月やっている月間チャレンジについて書いておこうかなと。 わからない言葉やあやふやなワードがあれば、すぐに辞書で調べる習慣をつける →ブログ書いたりするだけに、きちんとことばを使うことを意識し…

ガルシアマルケスの遺作「出会いはいつも八月」と死後に著作物が出版されることについての議論

作家の意志と本の出版 ニューヨークタイムズで、世界的なコロンビアの作家ガルシアマルケスの新作に関する記事が話題になっていた。 ・Gabriel García Márquez Wanted to Destroy His Last Novel. It’s About to Be Published. www.nytimes.com 要するに、「…

2024年3月に印象に残ったはてなブログ振り返り

メキシコから文フリまで 毎月恒例の読んで「ああ、よかったな~」と感じたはてなブロガーのブログ記事を紹介していく企画。 (※好き勝手紹介しているだけなので、反応とか大丈夫です) ・・・ということで今月分をざっと載せていきます。 toya.hatenablog.com…

NewYork Timesで印象に残った記事10選(2024年3月)

ニューヨークタイムズでよかった記事振り返り 毎月恒例(?)の、最近読んでよかったなと思うNYTimesの記事をざっと。 お気に入りした記事をぺたぺた貼っただけのそれです。 www.nejimakiblog.com アイスクリームから鳥山明まで ・かつては定番だったアイスクリ…

『においと香りの表現辞典』で気になった語句たち

匂いのワードをあつめた辞書 最近こんな本を図書館で借りた。 『においと香りの表現辞典』(神宮 英夫、 熊王 康宏 編集) においと香りの表現辞典 東京堂出版 Amazon 文字通り、色んなにおいに関する表現やことばを集めた辞書で、 寝る前にパラパラ読んでいた…